会社案内

ご挨拶

高田工業協業組合は、
ものづくりの可能性を信じて、
「人の役に立つこと、
社会の役に立つこと」を追求します。

高田工業協業組合は、昭和14年「高田組鉄工所」として創設、昭和50年には傘下工場の大同団結のもと協業組合を結成し「高田工業協業組合」と社名を新たにしました。

以来一貫して、“人の気持ちによりそい、社会に役立つものづくり”を心がけ、真心をもって仕事に励んでまいりました。私たちの仕事が、企業の生産性向上や環境改善の一助となり、人々の生活をより豊かにできるものと信じ、たゆまぬ努力を重ねております。

当協業組合は「和」と「義」をモットーに、“ベテランから受け継ぐ技術”と“未来に羽ばたく若い力”をバランスよく調和させ、互いに高め合いながら、正しい道を進むことで地域の信頼を得てまいりました。先進技術による高精度・高品質の製作はもちろん、修理・点検・メンテナンス業務においても真摯に向き合い、特に再生工事や補修で培ったノウハウには高い評価をいただいております。

さまざまなコミュニケーションを通じて情報収集を行い、さらには経験豊富な人材からの生きた情報が集まる会社であるということも、今後、新たな可能性へと導く「強み」のひとつだと考えています。また、コンプライアンス(法令遵守)はもちろん、社内規定によりお客様の安全と機密保持にも万全の体制を整えています。

社会からいつまでも必要とされる企業づくりを目指し、社員一同、今後もより一層努力してまいりますので、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

高田工業協業組合 代表理事 髙島 暢

  • ご挨拶
  • 経営理念経営方針
  • 沿革会社概要主要取引先
  • 営業品目資格
  • マップ

世界遺産・国宝 姫路城 写真集

PAGE TOP